軍艦島

Posted by 幹本 on 15.2010 ☆ザレゴトニッシ
gunkan.jpg

今更アップですが
7月の終わりに廃墟の帝王・軍艦島(長崎県・端島)を見てきました。


知ってる人も多いと思うのですが、一応説明を。

軍艦島(端島)は海底炭坑で栄えた街で
閉山とともに住民達は島を離れ 
35年くらい前に無人島になりました。

島の大きさは・・・ 自分の見た感じだと
ごく一般的な遊園地と同じぐらいの
敷地面積ぐらいに見えました。




この軍艦島に上陸するツアーを申し込んだのですが、
あいにく波が高くて上陸する事ができず
島の周りをぐるりとまわる巡遊ツアーに
変更になってしまいましたx xあちゃ~


波の荒々しいところにあるので
上陸できる日数は一年365日の中で100日程度ぐらいしか
ないと言われていて、覚悟はしていたのですが



DSCF0588-2.jpgDSCF0601-2.jpg

DSCF0589-2.jpgDSCF0603-2.jpg



建物の密集っぷりがたまらんかったです
写真(注:ド下手)を適当にアップしておきま~す

まぁ上陸できた人達のブログの写真のほうが
面白いに決まってるんすけど・・・(←やさぐれている)



でも7,8年ぐらい前に軍艦島を知ってから
ずっと行きたかったので 結構スッキリしました。
また五年後ぐらいにリベンジしたいと思います。


※自分が軍艦島のどのツアーを選んだかとかを追記に
書きましたので 軍艦島ツアーについて興味のあるかたは
下の「続きを読む」をクリックしてくださいませ♪



自分はやまさ海運株式会社にしました。
多分一番メジャーなやつではないかと。


この会社のサイトで申し込むか、または旅行会社で長崎旅行を予約する時に
旅行会社によっては軍艦島のオプショナルツアーがあるかもしれないので
そちらで申し込んでもいいかもしれません。
手続きが楽だし、自分で申し込むより代金が500円ぐらい浮きます。


コースは上陸コースと巡遊コースがあります。
上陸コースを選んだけど、当日波が高くて
巡遊コースに変更になった場合、
代金の差額が乗船前に返却されます。
あと軍艦島のポストカードがもらえます^^b


当日は長崎港ターミナルビルに行って
フェリーに乗り込みます。

酔い止めは飲んでいったほうがいいと思います。


フェリーはこんなかんじのやつです。
feri.jpg

実際に座った場所を記してみました。
個人的にはその場所がおすすめです。
風のばんばんあたる二階席のほうが酔いにくいと思われます^^;b


また左側に座るか 右側に座るかですが、
軍艦島にたどり着くまでに 乗員の人がアナウンスで
通り過ぎるいろいろな孤島の案内をしてくれるのですが、
それらは全部右側にあります。
だけど軍艦島だけは左側にあります。


軍艦島の写真をがっちりおさめるのが目的ならば
左側に座った方がいいのかなぁと思います。



そんなかんじでしょうか。

あ あと軍艦島にトイレは無いので
フェリー内で全部済ませたほうがいいですよ~

ま 自分は上陸できなかったんで
その心配は杞憂でしたけど・・・(←まだやさぐれている)



長々と拙い文章を書いてしまい失礼いたしました。
読んでくださってありがとうございますm(_ _)m



welcome**

幹本ヤエのブログです。
連絡先↓
matoryo_yae☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください。)


『十十虫(てんとうむし)は夢を見る』8巻まで発売中!
最新9巻は7月14日発売!!
詳しい記事はコチラ

秋田書店公式オンラインストアにて10月13日にスマホカバー発売!
ポストカードセットも発売中。





【ミステリーボニータ】
(秋田書店)にて
『十十虫(テントウムシ)は夢を見る』
(大体隔月)連載中。
(2010年3月〜)

昭和4年の東京を
舞台にした漫画です。

単行本第1〜7巻発売中。
7巻の情報はこちら



★『ネコダン。〜猫と男子高校生〜』も発売中です。
詳しくはこちらの記事に。


・・・・・・・・・・・・・・



雑誌『かつくら』2013年秋号で
「十十虫〜」をメインに
インタビューを受けています。

詳しくはこちらの記事に。

・・・・・・・・・・・・・・

【シルフ】にて『ノーブルチルドレンの残酷』のコミカライズを担当。
(2012年7月〜2013年8月)

2013年10月22日コミックス
全二巻発売中。

・・・・・・・・・・・・・・


twitter

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花